元日の旅立ち


皆様、あけましておめでとうございます。

本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。 

 

 

新しい年の始まりである1月1日、

まだ初日の出が地平線の向こう側で昇る準備をしていた頃、

東京のMusicbirdから全国のコミュニティFMへお届けしている

深夜の生放送、「まほろばステーション」を卒業しました。

 

「あけましておめでとうございます」と

年の始まりの挨拶を言いながら去るという、

間の悪い私にぴったりなタイミングでしたが、

おかげで、忘れることのない新年のスタートとなりました。

 

何かサプライズを用意しているんだろうなぁ、とは思っていたけど、

まさか、「ありがとう / いきものがかり」の合唱って、

ラジオDJがいきなり全員歌い出すとか、そんな事ある?(笑)

 

懐かしい方々からの寄せ書きメッセージにも驚き、

そして大いに笑わせてもらいました。

 

番組名や担当時間は途中変わりましたが、

こうして土曜深夜〜日曜早朝にスタジオにいるというのは、

裏方お手伝い時代、コーナー出演時代なども合わせると、約10年。

 

これまでたくさんの方々を見送りながら、

いつか自分もこんな日が来るのかな、と思ってきましたが、

ついに見送られました。

 

スタジオで習字をしたり、

オリジナルTシャツを作ってリスナーに送りつけたり、

誰得なブロマイドを作ったり、

よくわからない寸劇をやったり、

ザキさんのマラソン練習を黙って勝手に録音したり、

よくわからないコスプレをしたり、

恋ダンスをみんなでやってみたり、

スタジオの机を取っ払い、胡座をかいて放送したり、

 

時に全員で協力して、時に強引に話を押し通して、

いろいろな事をやらせてもらいました。

 

あの頃見ていた先輩方には遠く及びませんが、

たくさんの皆さんと共に、いろんな事をやってきたこの土曜深夜の時間は、

私にとって宝であり、誇りです。

 

 

歴代メンバーの皆様、スタッフの皆様、リスナーの皆様、

本当にお世話になりました。

  

ありがとうございました。

 

そして、新しくなる土曜深夜~日曜早朝チーム、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

あ・・、業務連絡です。

 

 

田川さん、田川さん、

寄せ書きメッセージカード・・・、

 

 

書き忘れで、空欄です(笑)