緋色の会 第3回公演のお知らせ



 

大先輩、小川もこさんのご指導のもと、純文学の「語り」を学ぶ会こと「緋色の会」。 

昨年、初舞台を踏ませてもらってから早一年。

今年も公演を行うことになりました。

 

今年は、新宿御苑前にあるオシャレなBARに会場を移し、飲み物などを楽しみながら観ることができます!

また、ゲスト奏者として中浦ヒロさんをお迎えし、生演奏と合わせてお届けします!

今までの公演とは全く違う雰囲気になりそうな・・、いや、なります!

 

そんな第3回公演。

私は、オリガミヨシカさん作の「昨日があってこそ」という物語を語ります。

 

大学を中退し、実家を飛び出て放浪の旅をしていた息子。

そんな息子に、突然母から、父と共に音楽の発表会に出るという連絡が届き、

久しぶりに地元へ帰って会場へ向かってみる・・・というお話です。

 

もう約10年前の話ですが、私も旅人でしたので、その辺の共通点を感じつつ取り組んでいます。

今回の私の作品は全て「喋り言葉」なので、昨年とはまた違う雰囲気になると思います。

 

その他、1人で語る作品あり、2人で語る作品あり、約2時間の語りのLIVEです。 

朗読ではないので台本を手に持つ事はありません。でも芝居というわけでもない、そんな「語り」の世界。

ぜひ、体験してみませんか?

 

チケットの申し込み方法や、会場の場所、披露する順番や物語のあらすじなどは、ホームページをご覧ください。

 

緋色の会 ホームページ

http://hiiro-katari.jimdo.com 

 

年度末のお忙しい時かと思いますが、皆様のお越しをお待ちしています! 

 

 

=「緋色の会」第3回公演 =

【日時】3月11日(土) 昼の部 14:30開演 夜の部 18:30開演 

【会場】"Gyoen ROSSO 198" 東京都新宿区新宿1-19-8 サンモール第7ビルB1F(丸の内線・新宿御苑前駅より徒歩5分)

【料金】 1500円(ワンドリンク含む)

【出演】日下新紀子、井上将宏、古川愛子、御代田悟、植田路実、山川智也、コビー夏山、森田淳司